宇美町の整体「富永整骨院」どんなつらい痛みも当院にお任せください

富永 峯人(とみながみねと)

4_9_16保有資格・認定・習得:
柔道整復師、准看護師、仙腸関節AKA療法セミナーインストラクター、ネイティブウォーキング協会インストラクター、自立心体療法プロティショナー、全日本足病氏協会認定足病師マスターインストラクター、マタニティ安産整体産後骨盤矯正、腰痛専門治療院認定
業界歴:28年
名古屋の専門学校を経て、地元福岡に戻り、山内整骨院で一年半研修
井上外科病院で一年半研修
1992年、宇美町にて富永整骨院を開業(開業26年)
施術メニュー:
骨盤整体
富永式プレミアム整体
パーソナルトレーニング
外反母趾改善コース
趣味:
JAZZ鑑賞(王道のモダンジャズが好きです。中洲ジャズには毎年夫婦で行っています。)
読書(治療関係の本から物語までなんでも読みます。)
得意な施術:
ぎっくり腰と言われている急性腰痛から、慢性的な腰痛まで腰痛に関しての症状の改善が得意です。バキバキ音がしたり、痛いような矯正ではなく小さなお子さんからご高齢の方まで受けられるようなソフトな施術になっています。
得意なアドバイス:
腰痛はいきなり症状が出たとしても、日常の生活の中に原因があることがほとんどです。
そのため日常生活の動作や姿勢、立ち方、歩き方などの指導を行なっています。
今まで習慣になっていた動作や姿勢を、改善するためのポイントやコツを一緒にお伝えし、習慣化してもらうことで早期の改善を実現します。
健康のために行なっていること:
朝起きた時と寝る前のコップ一杯の水、体質改善のための漢方
患者様へ一言:
学生時代は柔道一筋!な生活を送っていました。当時はオリンピック選手を目指していましたが、だんだんと現実が見えてきて断念しました。
高校卒業後は、病院に勤めながら専門学校で准看護師の免許を取得しました。そして市内の病院で准看護師として勤めていたのですが、ある治療家の先生と出会い柔道整復師こそ転職だと思いました。当時九州では専門学校がなく、遠くの名古屋の柔道整復師の専門学校で取得しました。そして、整骨院や整形外科で3年ほど研修を受けたのちに生まれ育った宇美町に現在の富永整骨院を開業しました。
今年で開業26年、施術実績約40万人。開業した当時憧れていた治療家と同じように痛みを取り除くだけではなく、痛みの出ない体、なりたい姿を現実にするために、患者様に寄り添って行くという当院の治療方針のもと施術してまいります。

 

富永 隼人(とみながはやと)

富永 隼人

保有資格・認定・習得:
柔道整復師、ネイティブウォーキング協会公認インストラクター、AKA療法インストラクター
業界歴:10年
柔道整復師専門学校卒業後、市内の整骨院で研修後
2014年、院長である父親の跡を継ぐために富永整骨院へ
施術メニュー:
骨盤整体
富永式プレミアム整体
外反母趾改善コース
パーソナルトレーニング
趣味:
旅行(特に最近は国内の旅館でゆっくり過ごすのが好きになりました。)
野球観戦(テレビでも、球場で観戦するもの好きです。毎朝ニュースで野球関連の情報をチェックするのが朝の日課になっています。)
飲み歩き(田舎から市内までいろんなところを飲み歩きするのが好きで、最近は立ち飲み屋さんにも行くようになりました。どこかいいところがあったらぜひ教えてください。)
得意な施術:
慢性的な腰痛や、膝、股関節の痛みに対してアプローチするのが得意です。
得意なアドバイス:
痛みなどの症状はほとんどの場合、歩き方や立ち方、姿勢などの生活習慣からきています。そのため施術と合わせて、日常生活動作についての指導を合わせて行います。
健康のために行なっていること:
散歩、朝フルーツを食べること、睡眠はしっかり確保すること
患者様へ一言:
小学生からサッカー少年で高校を卒業後プロの育成学校に進学しました。しかし、腰のケガに苦しみ、何度も父の治療を受けましたがなかなかついて行くことができず、なくなく断念しました。
小学生の時からの夢が絶たれ、当時の僕は人生が終わったように感じました。そんなとき、父の治療をうけ、何度も練習に参加できて痛みがない喜びを感じたことを思い出しました。
いつか父のように「たくさんの人の夢を叶えるお手伝いをしたい」と柔道整復師の道を選びました。
夜間勉学をし、昼間は整骨院で勤務しながら柔道整復師を目指しました。小学生の時から勉強は得意ではなかったので大変でしたが何とか国家試験に合格。その後、他の整骨院で研修や経験を積み、平成26年に父の作り上げてきた整骨院を守りたいと、富永整骨院に就職しました。
僕は夢をあきらめなくてはならないという辛い経験をしました。
しかし、そこから「思う存分動かせられる体づくりを援助したい」と思うようになりました。
つらい経験ではありましたが現在では一番の原動力となっています。
当院では痛みを解消するだけではなく、なりたい姿、やりたいことを叶えることのできる体づくりをめざしています。
ひとりひとりの夢や希望、生活の応援をさせてください。

 

山下 翔平(やましたしょうへい)

 4_9_19保有資格・認定・習得:
柔道整復師、キネシオテーピングトレーナー
業界歴:
鹿児島の柔道整復師専門学校卒業後、市内の整骨院で研修後2019年、富永整骨院へ入社
施術メニュー:
骨盤整体
富永式プレミアム整体
趣味:
ドライブ、サッカー    
得意な施術:
膝や腰の慢性的な痛みや、スポーツ障害、急性的な痛みなど
得意なアドバイス:
痛みや障害が発症してから、最終的に以前の生活に戻るために計画を基にして治療を行っていきます。
健康のために行なっていること:
ランニングや極力添加物などの人工的な化学食品を避けるために自炊をしています
患者様へ一言:
私は小学校の時からサッカー少年で、高校ではサッカー部の強豪校に進学しました。しかし高校では怪我ばかりで、故障しては治療、リハビリ…復帰をしてもまた怪我で逆戻り…。思うように体を使う事ができないことに苛立ち、すっかり自信も、やる気も無くしてしまっていました。高校の3年間の中で半分以上はリハビリ生活で思うような結果が出せず、思い描いていたものとはかけ離れていたものでした。                                   学生時代はサッカー一筋で、高校卒業後の進路については全く考えていませんでした。進路ではたくさん悩みました。そんな時「高校時代の僕のみたいに思うように体を使えず、自信を失って欲しくない。なりたい姿、やりたいことを不安なく叶えられる体づくりをしたい」という思いから、みつけた職業が“柔道整復師”という資格でした。                       鹿児島の専門学校に入学し、学費を稼ぐため学校が始まるまで整骨院で働き、昼間から学校で勉学に励み、夜は整骨院に戻り働く…。という学生生活を3年間過ごしました。そんな思いでやっと“柔道整復師”になることができました。卒業後、鹿児島の整骨院で働いていましたが、時間に追われ一人一人に寄り添うことができませんでした。自分の思う「なりたい姿、やりたいこと叶えられる体づくり」を目指していると富永整骨院の求人を見つけ、今春から入社する運びとなりました。  サッカーの経験からから痛みでなりたい姿、やりたいことを諦めたくないという気持ちが痛いほどわかります。自由に動くことのできる身体を作ることを常に考えて治療することをモットーにしています。サッカーでの挫折は僕にとって辛い経験でしたが、いまでもそれが原動力になっています。

 

富永 久美子(とみながくみこ)

4_9_17保有資格・認定・習得:
看護師免許、ネイティブウォーキング協会公認インストラクター、日本ダイエットアカデミー協会認定ダイエットマスター

業界歴:26年
1992年、主人である富永峯人先生と一緒に開業当初から26年間受付兼施術補助を中心に行ってきました。
施術メニュー:
歩行指導
ストレッチ指導
趣味:
温泉に行くこと(連休があるときは近くの温泉まで行ったり、のんびりと過ごすのが好きです。温泉旅館の雑誌を見ながら計画している時間はワクワクするので何度もながめてしまうタイプです。)
愛犬とたわむれること(黒パグのクロちゃんとパピオンのしろちゃんと今二匹飼っています。)
得意なアドバイス:
私自身も外反母趾で悩んでいたのですが、ネイティブウォーキング協会でインストラクターの講習を受け自分自身で実践していたら、改善していきました。足の裏にできていたタコも出来なくなり、今は温泉旅行に行ったり散歩に行ったりするときも、歩く距離を気にせずに、楽しめています。この自分自身で体験できた歩行指導を、皆さんにも一緒に体験することができています。
健康のために行なっていること:
二匹の愛犬との散歩
毎朝フルーツを食べる事
ヨガを週に二回すること
患者様へ一言:
私は長崎の壱岐で生まれ育ちました。そして子供の時から、看護師にあこがれるようになりました。高校を卒業した後、看護学校に通いながら、見習いで看護の仕事をしていました。
今思うとあっという間に過ぎていった5年だったなと思います。
看護師として勤めていましたが、結婚と主人の開業を機に看護師としての仕事を辞めました。そして、富永整骨院に携わって26年を迎えました。しかし、患者様に関わる仕事としては変わりありません。
歩行指導を通して、患者様が回復していき「タコがよくなったよ。」「歩く距離を気にせずに旅行を楽しめたよ。」というお声をいただくことがあります。患者様が元気になることが私の生き甲斐です。当院は施術の先生はもちろんの事、受付スタッフ一同で患者様のなりたい姿、やりたいことに向けて共に向き合い、バックアップしてまいります。

 

富永 麻衣(とみながまい)

富永 麻衣

保有資格・認定・習得:
看護師免許、ネイティブウオーキング協会公認インストラクター

業界歴:3年
施術メニュー:
外反母趾改善コース
歩行指導
ストレッチ指導
趣味:
料理(日常の料理からたまにはお菓子や外国の料理に挑戦することが好きです。)
旅行(豪華な旅行よりも、節約旅行が好きです。英語は話せませんがゲストハウスに泊まるのも好きです。)
得意な施術:
外反母趾は先天的なもの以外、間違った足の使い方に原因があることが多くあります。そのため施術に加え、姿勢や歩行を中心として指導してきます。施術から歩行指導までパーソナルな施術が得意です。
得意なアドバイス:
なかなか自分の歩き方や立ち方は変えていくので難しいことが多いかと思います。そのため患者さんの生活スタイルに合わせて段階的に一緒に習慣化していきます。そのため段階に合わせて個々にあった指導をアドバイスしていきます。
健康のために行なっていること:
水を2L飲む、毎朝体重をはかる
患者様へ一言:
小さい頃から「ナースのお仕事」の影響で看護師を夢見ていました。看護専門学校を卒業したのちに病院勤務をしていました。
その中でご高齢の方を中心に看護をしていました。長期入院され、筋力が低下して歩けなくなる。術後に転んでしまい、退院できない…などの患者さんを目の当たりにしてきました。
「手術までしたのになんで歩けなくなってしまったんだろう」と言われ言葉に詰まってしまうこともありました。
病気やけがの後での治療では回復に限界を感じるようになりました。
転んだり、筋力が落ちる前にしっかりとした足取りで歩いてもらえたら…そんな思いでネイティブウォーキング協会公認インストラクターを取得しました。
まだまだ知識が追い付かず先生たちに教えてもらいながらではありますが、新しいことを知れて楽しい日々です。
健康であり続けたい、自分の足でしっかりと歩き続けたい。そんな思いをスタッフ一同で考え、一人一人に寄り添っていきます。

 

富永 愛(とみながあい)

富永 愛

趣味・特技:
ディズニーランドに行ったり、ディズニーの映画を見る事(遠いですがかわいいものにあふれているファンタジーな空間が大好きです。)
お菓子作り(休みの日にはクッキーを焼いたり、ケーキを作ったりしています。コーヒーを飲みながらのんびり過ごすのが好きです。)
健康のために行なっていること:
水を一日2L飲むこと、朝ヨーグルトをたべること
患者様へ一言:
私は以前一般的な会社でOLをしていました。最初は仕事に充実感を感じていましたが、父や母の患者さんについて楽しそうに話したり、治療計画を相談している姿を見て私も参加したいと思うようになりました。そして、思い切って受付として一緒に働くようになりました。
最初は患者さんと話すことに慣れない時期もありましたが、今は患者さんに寄り添うことに充実感を感じている日々です。
初めてのお店に行くとき、私は緊張してしまう時があります。富永整骨院に初めて受診される方もそうだと思います。なので、私は皆さんがつられてしまうくらいの笑顔でお迎えいたします。
富永整骨院は施術の先生と受付スタッフみんな一丸となって患者様が治療に専念できるような環境を整えていきます。

 

高瀬 孝子(たかせたかこ)

高瀬 孝子

趣味・特技:
カフェ巡り(カフェでゆったり本を読んだり、コーヒーを楽しんだりするのが好きです。)
掃除(一回気になってしまうと徹底的にしたくなります。お掃除にはこだわりがあっていろんな洗剤を試してしまいます。)
健康のために行なっていること:
早寝早起き
お風呂上がりのストレッチ
患者様へ一言:
私はもともと富永整骨院に患者さんとして通院していました。スタッフの方もとても暖かくて、家族経営のせいかなんとなく居心地のいい雰囲気が好きでした。そしてちょうど以前勤めていた会社をやめたとき、富永整骨院で受付を募集していると伺いました。
いい雰囲気だし、いいかもと思っていたら先生の方からお声をかけていただき受付として勤務するようになりました。
何度も通院していた時、スタッフさんから声をかけてもらったり、笑顔に救われる機会がありました。だから受付として患者さんを元気にする方法は笑顔だと思っています。
今となっては患者さんにも顔を覚えてもらえるようになり、私も一緒に笑顔にさせてもらえています。
富永整骨院は暖かくてアットホームな雰囲気で、患者さんが自分自身の体と向き合うことのできるそんな治療院です。

 

「富永整骨院」宇美町で開院26年。地域最大40万人が感動 PAGETOP